2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漁業の町はよみがえるのか!

6月1日のNHK

クローズアップ現代にて気仙沼の鰹について特集されていました。

カツオ船は気仙沼に大きな経済効果を生み出してきました。

カツオを買い付け出荷する業者からコンビニ、飲食店、タクシーなど

色々な市民の生活に影響しています。

そしてカツオ船にとっては、造船所、燃料仕入れ、食料仕込み、餌の確保

氷、等がそろわないと気仙沼には入港できないことになります。



ここで、気仙沼のカツオ水揚げの風景をご紹介します。

img_1570871_35643458_0_convert_20110604092811.jpeg

震災前の気仙沼港の風景です。

カツオ船がつながれています。

img_1559514_45486631_0_convert_20110604093035.jpeg

こちらは宮崎のカツオ船です。

例年であれば今頃から半年間ぐらい気仙沼に何度もカツオを水揚げします。



img_1559514_45486631_2_convert_20110604093058.jpeg

そして、こちらが活餌さです。

こちらがないと漁にでれないと言われています。




img_1559514_37727488_0_convert_20110604093005.jpeg

こちらが水揚げ風景です。

一本一本丁寧に船からあげています。

img_338117_50777011_0_convert_20110604092910.jpeg

1本釣の鰹らしく、綺麗に光っています。

img_338117_51324855_1_convert_20110604092936.jpeg

秋のカツオは戻り鰹とよばれ、脂ののりも最高です。

img_338117_49293649_1_convert_20110604092836.jpeg

こちらはかつおのハラスで、塩焼きにして食べるのが一般的です。

脂ののりがやはり最高な部分です。



関係各所の努力で一日も早く、気仙沼のカツオを届けられるように

お願いしたいものです。


NHK クローズアップ現代

漁業の町はよみがえるのか!

動画もありますのでご覧ください。

また、同番組の

幸せのモノサシ

 ~指標づくりの模索~

にて出演者の

糸井 重里さん 震災復興ファンドのことをお話しておりますので

こちらの方もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ishiwatashoten.blog27.fc2.com/tb.php/31-1df2bb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ふかひれの石渡商店

Author:ふかひれの石渡商店
鮫の水揚げ日本一!宮城県気仙沼の地で昭和34年よりふかひれ専門店として製造、販売を手がけております。

Twitter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

news (29)
震災から (4)
被災地応援ファンド (4)
日常 (3)
震災後の会社 (13)
震災後の記憶 (2)
イベント参加 (8)
マスコミ情報 (4)
ブランドの復興 (2)
がんばろう気仙沼Tシャツ (8)
気仙沼復興物産市 (3)
ふかひれ商品 (5)
物産展 (15)
現在の会社 (4)
今月の予定 (1)
お店紹介 (1)
販売支援 (0)

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 気仙沼情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。